home
判らない語句はこちらから検索→  
writing fun connect renka
novel poem word&read juel chat mail profile book





幻想王国





いと古き百合の花に 映るほのかげ

壊れかけた夢のかけら

古き獣の浮かれ歩く夜

砕けた水晶の欠片の降り積もる庭

青い月に滴る光のしずく

緑晶石に封じられた猛々しき竜

星の流れる川に棲む瑠璃色の蛟

錆付いた時計の針が示す遥けき未来

燃ゆる小石の身に纏う緑の炎

鎖に戒められ晒された紅の薔薇

虹の橋を支える小さな2匹の蜥蜴の舌

永劫の大地が守る死にし児の儚き骸

―――――そして深い森の奥に眠る宵闇の姫






特に意味はないんですが。
何となく心の中に浮かんだ情景を、
そのまんま言葉にして羅列してみました。

ちょっとポエムっぽいですよねぇ(待て)





∧top∧




top▲